アート単身パックとの比較

 

単身パックの違い

 

アート単身パックとの比較

細かくサイズわけされた日通の単身パックとは異なり、アート引越センターには単身パックの定額プランがありません。

 

言い換えれば、容量、引越し距離などに制限がないので、どんな単身引越しにも対応できるといえるでしょう。

 

一方日通は、サイズにより料金がはっきり決まっているので、ふっかけられることを心配せずに、安心して依頼することができます。

 

荷物が少なくて、近距離の引越しなら、コスパ的には日通のほうが適していると言えるでしょう。

 

 

 

独特なオプションの有無

 

アート単身パックとの比較

アートには女性スタッフが作業をしてくれる「レディースパック」や、学生が割引料金で引越できる「学割パック」などのサービスもあります。

 

そして、大好評のエコ楽ボックスなどの無料サービスも充実しています。

 

対する日通は、自分の荷物の量にピッタリのサイズのプランがリーズナブルに利用できるのが売りとなっています。

 

サービスにこだわって引越をカスタマイズしたい人にはアート引越センター、とにかく安く荷物量に合わせた無駄のない引越をしたい人には日本通運の単身パックが良いのかもしれません。

 

ちなみにアートはTポイント、日通はPontaポイント、楽天スーパーポイント、JALのマイルがたまります。

 

関連ページ

佐川単身パックとの比較
佐川の単身パックと佐川の単身パックはどっちがお得なのか?各単身パックの長所や運べる荷物の量などを基本に比較してみました。
クロネコヤマト単身パックとの料金比較
クロネコヤマトと日通の単身パックはどこが違うのか?パックの種類や料金、荷物を運べる量について比較してみました。