クロネコヤマト単身パックとの料金比較

 

クロネコヤマト単身パックとの料金比較

クロネコの引っ越し単身パックは日通と同じく定額制を設けています。

 

クロネコヤマトは単身引越しサービスのフルサイズとminiタイプの2つのBOXサイズから選べます。

 

日通は単身パックS/L/Xの3つのサイズに加え、ワンルームサービスも2サイズ展開しているので、合計で5つのサイズがあると言えます。

 

 

 

 

2社のもっとも近いサイズのサービス料金を比較してみました

 

クロネコヤマト単身パックとの料金比較

※日通サイズのほうが3立方メートル大きいです

 

・ヤマトの単身引越しサービスフルサイズ(183立方メートル)
料金…15,120円(税込)から

 

・日通の単身パックL(188立方メートル)
料金…16,200円(税込)から

 

両社とも一番安い時期や時間帯、エリアでの割引サービスを使った場合の価格になります。

 

1立法メートルあたりの料金は若干ヤマトが安いと言えますが、ほぼ違いがないレベルです。

 

クロネコヤマトの大きい方のフルサイズでも、日通の単身パックLと同じくらいのサイズなので、荷物の多い単身引越しにはコスパから見ると日通が適しています。

 

その代わり、クロネコヤマトはらくらく家財宅急便という、大型家具や家電を配送してくれるサービスが別であります。

関連ページ

佐川単身パックとの比較
佐川の単身パックと佐川の単身パックはどっちがお得なのか?各単身パックの長所や運べる荷物の量などを基本に比較してみました。
アート単身パックとの比較
アート引越センターと日通の単身パックはどこが違うのか?プランの違い・カスタマイズ性の違いなどをメインに比較してみました。