佐川単身パックとの比較

 

引越しプランについて

佐川単身パックとの比較

 

佐川も日通と同じく単身引越しに多くのプランの選択肢があります。

 

カーゴコース、少量コース、1部屋コース、2部屋コース、3部屋コースがあります。

 

もっとも小さいカーゴコースのサイズは、高さ145cm、幅100cm、奥行75cmです。

 

日通の最も小さい単身パックS(高さ154cm、幅108cm、奥行74cm)よりも若干小さいサイズとなっています。

 

また、佐川には単品プランという、家具1個だけの配送プランもあるので、ごくごく小さな引越しは佐川のほうが適しているかもしれません。

 

 

料金について

佐川単身パックとの比較

 

日通の単身パックは定額制で明朗会計なので安心ですが、佐川のホームページには料金の記載がないので、実際に見積もりするまで料金はわかりません。

 

このへんは交渉次第で料金も大きく違ってくるのかもしれません。

 

他社の同等サービスとよく比べてみて、価格交渉することがとても大切になってきます。

 

両社ともエアコン工事や車両の輸送、家電のリサイクルなどのオプショナルサービスが充実していますが、佐川には防犯対策・盗聴盗撮調査、パソコンセットアップなど、日通にはないサービスも用意されています。

 

一人暮らしの女性や、パソコンが苦手な人には嬉しいサービスですね。

関連ページ

アート単身パックとの比較
アート引越センターと日通の単身パックはどこが違うのか?プランの違い・カスタマイズ性の違いなどをメインに比較してみました。
クロネコヤマト単身パックとの料金比較
クロネコヤマトと日通の単身パックはどこが違うのか?パックの種類や料金、荷物を運べる量について比較してみました。